日記 実力とかセンスとか

先輩が新人ルーパー育成しているとき四季くんを見習えばいいと思うよと言った。

それを見た私は評価されていて嬉しい気持ちとどこに見習うようなところがあるんだという疑問を抱いた。

やったことと言えばひたすら対戦と負けた時どうして負けたのかの反省くらいだろうか。それを2100の結果が出せるまで繰り返しただけだ。

 

センスがあるだの無いだの・・・センスとかあるのかわからんしセンスないわーって逃げ道にしたくない。他人から評価されるものであって自分で有無考えるの無駄。

というのが私の考え。

 

モチベーション・目標的な・・・勝ち上がって肩を並べられるようになりたいな~っていうのが色々な高レートの方と知り合って思ったこと。ポケモンやる原動力になってたと思う。

 

強い人は最初から勝ててる・・・一部の人間はそうなのかもしれない。

私の身の回りの人は下地を積んで高く厚い確固たる実力をつけた人達だ。

その下地をそんな言葉で一蹴するのは割とムカつく。

 

最近思ったことでしたまる

日記 ここ最近

界隈云々

界隈 ー そことその近辺のこと   らしい。

なんか受けル界隈が臭いだの言われてるの見たけど勝手に言ってろ阿保って感じ。

自分から○○界隈だ!って名乗るのも阿保らしいし界隈DISで論争(?)始めるのも馬鹿らしい。

 

ブロック晒し・不穏とか

やるのは自由だと思ってるけどそれを見た人がどう思うか考えたほうがいいんじゃないの。

 

ポケモン

やってない。

ガルーラが強すぎて~とかじゃなくてその環境が長い。

ひたすら対策続けるのも悪くはないけど飽きがくる。

7世代でガルーラ環境続いてもいいけど対策の種類が増えるとやりがいあるから、そうなることを願っている。

 

実生活

1年だらけた分頑張る。

 

受けル倒した!とか受けルざっこwwwみたいなの未だに言ってる人いるんですかね。

 

 

 

 

【s12.最高レート2120】低種族値マイオナスタン

どうも、四季です。

過去作解禁のS12でようやく目標である2100に乗せることができました。

似たような構築記事がアップされると思いますが多少違いはあるので見ていただければ嬉しいです。

f:id:shiki460:20151117182343j:plain

f:id:shiki460:20151117182420p:plain

 

〈各個体紹介〉

 

f:id:shiki460:20150225204744g:plain

ラッキー@輝石

図太い 自然回復

 

地球投げ/卵産み/小さくなる/身代わり

 

331(44)-×-62(252)-×-125-97(212)

 

H ゲッコウガ意識

B ぶっぱ

S 4振り零度スイクン抜き抜き

 

S8ぶりに使用した小さくなるラッキー。

HBを珠ゲッコウガのけたぐりを受かるまで振り、残りをSに振った。

巧みボルトに対して積んだり、零度スイクンの上から身代わりをはって零度を透かしたり、積んだ後の全抜きエースになったりする。

電磁波を切った技構成になっており、ガルーラのグロパンの餌になってしまうためガルーラ入りにはできるだけ選出は控えたい。選出した場合は上手く交代に合わせるかヤドムドーの二枚選出をしたい。

 

 

f:id:shiki460:20151117182505g:plain

グライオン@毒玉

陽気 ポイズンヒール

 

地震/毒毒/燕返し/守る

 

177(212)-117(12)-154(68)-×-110(116)-140(100)

 

この記事の調整を使わせていただきました。

技構成は少し変えており、投げアクロ→毒燕になっています。

役割は同じですが引用記事の技構成はアクロで火力を出せたり、メガヤミラミに毒を入れることができるなどの強みがあります。

私の技構成は毒を何度でも入れに行ける、毒燕という技構成が読まれず不意を突いて毒や燕を打てたりできます。

何より意表が突けるっていうグライオン

 

f:id:shiki460:20151117185518g:plain

エアームド@ゴツメ

腕白 頑丈

 

172(252)-100-190(100)-×-110(158)-90

 

 アイへ/鉄壁/羽休め/毒毒

 

H ぶっぱ

B 余り

D 特化メガサナのハイボ二耐え

 

物理竜、マンムークチートボーマンダにある程度安定する物理受け、零度透かし。

眠るがない零度スイクンを毒羽で粘って倒せたりオニゴーリに対してもCが上がらなければ粘れるのでDはこのくらいで良いと感じた。

最近のマンムーは毒や地割れを持っているので積極的に投げて行って釣り出したり交代先に毒を入れたりできる。

 

f:id:shiki460:20150916070402g:plain

バンギラス@ラム

慎重 砂おこし

 

噛み砕く/追い打ち/岩石封じ/電磁波

 

207(252)-160(44)-131(4)-×-160(204)-82(4)

 

H ぶっぱ

A 砂+成功追い打ちでHSメガゲン高乱数

B 余り

D 砂補正有り、特化メガゲンの気合玉一発耐え

S 余り

 

ゲンガー対策枠。

ガルゲンの並びに対して初手で投げて行き初手がガルゲンどちらでも仕事ができるようにした。

ガルーラ対面なら電磁波、ゲンガー対面なら噛み砕くを押していける。

毎度のように気合玉で出オチすることがあるので持ち物をイバンのみに変えようと考えたが対面で素催眠を打ってくるゲンガーがいたり、慎重HDアローにも勝てるようにということでいつものラムのみ採用となった。

 

f:id:shiki460:20150225215229g:plain

フシギバナ@メガ石

控えめ 新緑→厚い脂肪

187(252)-×-91-151(144)-120-114(112)

 

メガ進化後

187-×-143-176-140-114

 

エナジーボール/めざめるパワー炎/眠り粉/光合成

 

H ぶっぱ

C 余り

S 最速マリ抜き抜き

 

スイクンを殴り倒せる火力のあるバナ。マリガッサ相手に安定する。

地雷技として眠り粉を採用しており有利対面から相手の後続を眠らせることができ、サイクルを回すのにこちらに負荷がかからない強みがある。

ガルーラ対面は居座って粉を打ち物理受けを無償降臨したり、エナジーボールで攻めて行くという動きをする。

粉とめざ炎があるのでラキヤドグライの並びに出てくる襷ガルドに強め。

 

 

f:id:shiki460:20150715164905g:plain

ヤドラン@メガ石

ずぶとい 再生力→シェルアーマー

 

熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

 

メガ前 201(244)-x-165(156)-121(4)-113(100)-51(4)

 

メガ後 201-x-242-151-113-51

 

H 201調整

B ガブの鉢巻逆鱗確定3発

C 余り

D リザYのソラビ耐え、c二段階上昇メガルカの気合玉耐え

S 麻痺入れた後最速130族抜き

 

いつもの対リザバシャ枠。

選出機会は少なめだがリザバシャに安定する駒なので外すに外せない。

役割対象には無類の強さを誇る。

 

 

 

シーズン6から使い始めようやく2100に到達することができ本当に嬉しいです。

来期以降も目標を持って受けループの並びで潜っていけたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

【S11】個性皆無【最高レート2058】

こんにちは、四季です。シーズン11 お疲れさまでした。

諦めず受けループで潜ってましたが結局2100達成できませんでした。

ですが自己最高レート更新できたので記事にすることに。

こんな奴でも2000いけるのねって感じで見てください。

f:id:shiki460:20150916063624p:plain

f:id:shiki460:20150916063642p:plain

 

 

〈各個体紹介〉

f:id:shiki460:20150225202428g:plain

グライオン@毒玉

腕白 ポイズンヒール

 

地震/ハサミギロチン/身代わり/守る

 

177(212)-116(4)-160(4)-×-120(196)-137(100)

この方の記事の調整と同じ。

S137あるのは図太いor穏やか悪巧みボルトのSがガッサ抜き抜きの136が多いような気がしたため上からみがまもできるようにするため。

いつものように高耐久などの首をはねてもらう。

 

f:id:shiki460:20150225204744g:plain

ラッキー@輝石

図太い 自然回復

 

地球投げ/卵産み/電磁波/威張る

 

331(60)-×-62(252)-×-145(156)-77(52)

 

H ゲッコウガの珠けたぐり2耐え
B ぶっぱ
D 余り
S 麻痺した蝶舞2積み準速ガモスを抜き

 

 

安定の特殊受け。選出率高め。

威張るを搭載することでニンフ、スイクン、ガモス、積み型ボルトを突破する可能性つ。

威張るを物理アタッカーに入れてしまってもピクシーの天然によってケアすることができる。

ゲンガーの鬼火が入った物理アタッカーであれば見ることも可能。

 

f:id:shiki460:20150317104039g:plain

ピクシー@お盆

図太い 天然

 

202(252)-×-137(252)-115-111(4)-80

 

ムーンフォース/瞑想/電磁波/月の光

 

HBぶっぱあまりD

 

竜技透かし、特殊を起点にする全抜き要員。

以前は穏やか個体だったが物理アタッカーもみれるように図太い個体に変更。

しかし図太いにしたことで特殊耐久がかなりぎりぎりになってしまっており、素の状態では臆病珠ボルトに押し切られてしまう。

ラッキーで型判別、電磁波or威張るで積めるような体制を作ってあげるとやりやすい。

遂行速度は遅いので状態異常、急所で死亡は割とよくある。

 

f:id:shiki460:20150916070402g:plain

バンギラス@ラム

慎重 砂おこし

 

噛み砕く/追い打ち/岩石封じ/眠る

 

207(252)-160(44)-131(4)-×-160(204)-82(4)

 

ゲンガー対策枠。

H ぶっぱ

A 追い打ち成功でHSメガゲン乱数

B 余り

D 砂補正有り、特化メガゲンの気合玉一発耐え

S 余り

 

ゲンガー対策枠であるが交代読みで気合玉打たれると出オチすることがよくある。

こいつでゲンガー処理をしてやりことでピクシーを動きやすくする、HDアローの処理という役割も。

岩石封じはボルトガモス等への打点、ピクシーのサポート。

眠るは岩石封じと合わせることでHDアローに嵌め殺されることをなくすため。

バンギはラムが一番使いやすい。

 

f:id:shiki460:20150715164905g:plain

ヤドラン@メガ石

ずぶとい 再生力→シェルアーマー

 

熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

 

メガ前 201(244)-x-165(156)-121(4)-113(100)-51(4)

 

メガ後 201-x-242-151-113-51

 

H 201調整

B ガブの鉢巻逆鱗確定3発

C 余り

D リザYのソラビ耐え、c二段階上昇メガルカの気合玉耐え

S 麻痺入れた後最速130族抜き

 

結論型。バシャの選出抑制、初手リザへの安定感は優秀。

全然出さない。ただの案山子。

 

f:id:shiki460:20150715165635g:plain

ゲンガー@メガ石

臆病 浮遊→影踏み

祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

 

メガ前 165(236)-×-81(4)-152(12)-96(4)-178(252)

 

メガ後 165-×101-192-116-200

 

祟り目型テンプレ(?)

 

ガルーラを道連れで1:1交換、鬼火を入れて裏への負担緩和、後半の抜きエース。

特別書くことはないがガルーラ処理という点では最優秀。

 

選出はゲンガーで相手のメガ枠(ガルーラサーナイト)を1:1交換し、残り2体で詰めていける選出が多かった。

選出次第では1体で詰んでしまう身代わり毒スイクンが苦手。

スイクンの処理ルートが威張るラッキー、ギロチン、ピクシーでの積み合いであるため電磁波でのS逆転ができないと無理。

 

シーズン11では受けルで2100~に乗せた方が把握している範囲で10人はいる中ふがいない結果となった。

シーズン12では過去作解禁でさらに逆風が強くなり正直勝てる気がしませんがなんとか足掻いて行きたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

中盤元気してた

一応中盤調子良かったのか上にいけたので載せておきます。

f:id:shiki460:20150916061844p:plain

f:id:shiki460:20150916061836p:plain

 

 

この方の構築並びをパクりました。

少し違うのはガルドの持ち物が弱点保険になっているところ。

コンセプトはゲンガーの鬼火を入れたあと、ピクシーorガルドの起点にして全抜きするという感じです。

構築記事というより結果報告と上記の記事の宣伝って意味が強いです。

一応初心者でも2桁順位に乗れて嬉しかった。

【S10】初心者式誤魔化しループ 【最高レート2005】

こんにちは、四季です。シーズン10 お疲れさまでした。

今シーズンも受けルを使っていましたが純正に近い受けルだとメタが多くて勝てやしないので誤魔化しの要素を強めたPTを使いました。

瞬間ではありますが何とか2000達成できたので記事にしてみることにしました。

強者の方と比べると鼻で笑われるような低レートではありますが最後まで読んでくださると嬉しいです。

 

 

f:id:shiki460:20150715154904p:plain

PTの並びはこのようになっています。

 

〈各個体紹介〉

 

f:id:shiki460:20150225202428g:plain

グライオン@毒玉

腕白 ポイズンヒール

 

地震/ハサミギロチン/身代わり/守る

 

177(212)ー115ー159ー×ー120(196)ー128(100)

 

H 実数値177調整

D 余り

S 準速メガヘラクロス抜き

 

受けルの顔、グライオン。Bは特に振る必要はないと感じ、Dに厚め。

役割はドランやガルドを地震で処理、ナットやスイクンをギロチンで処理、電気技を透かす、TOD

役割対象にドラン、ガルドが入っているがドランは眼鏡、ガルドはめざ氷である場合は受からない。特にガルドはめざ氷持ちが多かった印象。ドランの場合は一度ハピを出して型判別し、毒型ならばグライを投げればいい。

このPTでつらいところをギロチンで見ているが当然だが安定しない。

 

f:id:shiki460:20150317102838g:plain

ハピナス@綺麗な抜け殻

穏やか 自然回復

 

331(4)-×-62(252)-95-205(252)-75

 

地球投げ/シャドーボール/電磁波/卵産み

 

BDぶっぱ余りH

 

ゲンガー対策枠兼特殊受け。ラッキーと比べ数値が足りていないのでBDぶっぱ。

ゲンガーに対抗するための子で最低限麻痺を入れてもらう。

相手のメガゲンガーがこちらのヤドランやピクシーを影踏みでキャッチしようとしてくるので不利な相手(バシャやブシン等)でも居座って電磁波を打つ。

特殊受けであるが積みアタッカーを受けきることができないので後述するピクシーに積みアタッカーは任せている。

 

f:id:shiki460:20150317104039g:plain

ピクシー@残飯

穏やか 天然

 

202(252)-×-137(4)-115-156(252)-80

 

ムーンフォース/瞑想/電磁波/月の光

 

HDぶっぱ余りB

 

積み特殊アタッカー受け、全抜き要員。

瞑想、天然により相手の火力は上がらないのにこちらの耐久は増すので詰めていける。

裏がすべて割れた状態でピクシーで抜いて行けるなら、一匹を切って起点にするという動きができる。

詰めまで行くのに試行回数を稼がれるので状態異常、急所などの事故はよくある。

 

f:id:shiki460:20150715162419g:plain

ブラッキー@黒い眼鏡

図太い シンクロ

 

201(244)ー×ー174(228)ー×ー150ー90(36)

 

イカサマ/威張る/癒しの鈴/月の光

 

H 201に調整

B 余り

S 剣舞ガルド抜き

 

ガルド、毒羽マンダ対策枠。

毒羽マンダにはシンクロを利用し毒を入れることができる。しかし捨て身がぎりぎり2耐えする程度の耐久のため過信はできない。

ガルドに対してはめざ氷に恐れず後投げできる。聖なる剣は特化されていると乱数2発(6.3%)。毒ガルドには鈴があるため毒殺されることはない(PP面で少し不安はある)。剣舞ガルドの場合は黒い眼鏡の補正がかかって確定1発。

イカサマがあるため相手に悠長に積ませる隙を与えない、癒しの鈴で裏の状態異常を回復できる(グライの毒も回復するため注意)など優秀である。

威張るを搭載しているが技構成が割れたガルドや特殊にたまに打つくらいで頻繁には使わない。威張るを搭載しているから運ゲーできるかといえばそんなことはない。

ワンチャンを残す技としては強い。

 

f:id:shiki460:20150715164905g:plain

ヤドラン@メガ石

ずぶとい 再生力→シェルアーマー

 

熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

 

201(244)ーxー165(156)ー121(4)ー113(100)ー51(4)

 

メガ進化後 201ーxー242ー151ー113ー51

 

H 201調整

B ガブリアスの鉢巻逆鱗確定3発

C 余り

D リザYのソラビ耐え、c二段階上昇メガルカリオの気合玉耐え

S 麻痺入れた後最速130族(メガゲンガーなど)抜き

 

いつもの物理受け。

電磁波を入れて上から鉄壁するのは本当に強い。

メガ進化しないと鉢巻持ちが受からない。

再生力を残しておきたい場合もあるのでタイミングを見計らってメガ進化したい。

 

f:id:shiki460:20150715165635g:plain

ゲンガー@メガ石

臆病 浮遊→影踏み

 

シャドーボール/ヘドロ爆弾/身代わり/道連れ

 

135ー×ー81(4)ー182(252)ー95ー178(252)

 

メガ進化後 135ー×ー101ー222ー115ー200

 

CSぶっぱ余りB

 

誤魔化し枠、全抜き要員。

メガガルーラメガサーナイト等を道連れ誤魔化し、受け回しで削っていきシャドボ・ヘドロ爆弾の圏内に入れて全抜きするなどの仕事をする。

ただし紙耐久であるためこいつでサイクルを回すことはできないので身代わりを使ったりして早いことメガ進化して相手のポケモンを影踏みでキャッチして道連れor処理する動きをしなければならない。

 

 

 

基本選出はないが4体選出になってしまうPTには積極的にゲンガーを選出し、誤魔化しに行った。

このPTで切っているのはヘラ、ガッサ、サナ、マリ(太鼓型)。

きついのはKP上位全般。

ヘラガッサはグライのギロチンやゲンガーで誤魔化し。

サナはゲンガーの道連れ。マリは上手いことヤドラン対面を作って上から鉄壁する。

今シーズンはメタが多く、受けルはとても勝ちにくかった。

マンムーは毒や地割れでこちらのヤドランを崩し、スイクンは身代わり毒で選出次第では完封され、ボルトは悪巧みしてくるためピクシーが必要になってくる。

今挙げた三体が特に多かった印象を受けた。

前シーズンは当たったら事故と割り切ると考えていた型に頻繁に出会うため対策を強いられた。

それでも対策しきれないのでこのようなPTになったがそれでも勝てないのは自分のプレイングが雑なのもあるが受けルに厳しい環境であるからなんだろうなと考えた。

来シーズンもこのような環境で受けループを使っていけるか不安ですがなんとか足掻いて行きたいと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。