【S15・最高レート2185】見敵毒殺

こんにちは、四季です。シーズン15お疲れさまでした。

私は終盤勢いがついて自己最高レートを大きく更新することができました。

2200チャレンジにはマッチングに恵まれなかったためまず挑戦すらできず悔しい思いをしましたが遥かに遠い場所だと思っていた2200がすぐ近くというところまで来れて嬉しくもありました。

特に新しいところもない所謂純正受けループですが他の方の箸休めに見ていただけると幸いです。

f:id:shiki460:20160517150442j:plain

f:id:shiki460:20160517150508j:plain

f:id:shiki460:20160517150601j:plain

 

並びと保存できた最高順位、最高レートはこのようになっています。

 

〈各個体紹介〉

 

f:id:shiki460:20151117182505g:plain

グライオン@毒玉

陽気 ポイズンヒール

 

地震/毒毒/身代わり/守る

 

179(228)-116(4)-146(4)-×-104(68)-155(204)

 

H ポイヒ最大効率

B 余り

D 特化メガサーナイトハイパーボイス耐え

S 準速ガブリアス抜き

 

前期と同じ型のグライオン

155のSラインまで確保することでこちらを崩そうとしてくるサザンドラブルンゲルなどの挑発持ちの上から毒を入れることで崩すことを阻止できる。

初速はボーマンダサーナイトより早い場合も多く状況次第だが毒を打って行ったりして長く居座り崩してくることを防ぐ。

ガルーラ対面では守るで技確認の後氷技なら裏のエアームドorヤドランに任せ、グロパンだった場合居座って毒を押す。

グロ秘密型はSを削って耐久に回している場合が多いので上から毒が入れられる。

その後は守る身代わりを繰り返すことで殺しきることが可能。

耐久に回している悪巧み化身ボルトロスの上からみがまもすることもできる。

毒玉を早く発動しておきたいこと、初手に出して不利対面になりづらい性能になっているため初手に置くことが多い。

遅いPTであればグライオン一匹で壊滅させることができる。

 

 

f:id:shiki460:20160315052247g:plain

ラッキー@輝石

図太い 自然回復

 

卵産み/地球投げ/毒毒/電磁波

 

335(76)-×-62(252)-×-148(180)-70

 

H-B 珠ゲッコウガのけたぐり(ダストシュート)二耐え

D 余り

 

いつもの特殊受け。毒電磁波両採用。

前回の個体よりHを少し伸ばし申し訳程度のミラー対策とした。

積んでくる特殊アタッカーに対して毒を入れ毒殺を狙う。

平均以上の物理耐久もあるため物理相手にも居座って状態異常技を押すことも。

 

 

f:id:shiki460:20150916070402g:plain

バンギラス@ラム

慎重 砂おこし

 

イカサマ/追い打ち/岩雪崩/吠える

 

207(252)-160(44)-131(4)-×-160(204)-82(4)

 

H ぶっぱ

A 砂+成功追い打ちでHSメガゲンガー高乱数

B 余り

D 砂補正有り、特化メガゲンガーの気合玉一発耐え

S 余り

 

ゲンガー対策枠。

いつも使っている噛み砕く追い打ち型ではなくイカサマ追い打ち型に変更。

ゲンガーを対面から殺しづらくなったがそれ以上に後投げバンギラスの場面で身代わりを張られ逃げられるという状況が多くあったので逃げたゲンガーを引きずり出すために吠えるを採用した。

吠えるによって起点を回避できたり、イカサマによって対面で剣の舞、グロパン積んでくる相手を返り討ちすることができる。

残り技の1枠は電磁波でもよかったがアローやボルトロスと打ち合うことも考えて岩技として岩雪崩を採用した。

ゲンガー対策としての性能は落ちたが環境に適した構成にできて活躍の場面も多かった。

 

 

f:id:shiki460:20151117185518g:plain

エアームド@ゴツメ

腕白 頑丈

 

172(252)-100-190(100)-×-110(158)-90

 

アイアンヘッド/鉄壁/羽休め/毒毒

 

H ぶっぱ

B 余り

D 特化メガサナのハイボ二耐え

 

物理竜・マンムーニンフィア対策枠。

ある程度役割対象に後投が安定する駒。

ガルーラ相手にはグライオンで型を絞り込んだ後やラッキーで電磁波を入れてやることでようやく有利をとれる程度の性能だがいなくてはならない存在。

 

 

f:id:shiki460:20160517230803g:plain

フシギバナ@メガ石

穏やか 葉緑素→厚い脂肪

187(252)-×-104(4)-124(32)-120(76)-118(144)  (めざ炎個体)

 

メガ進化後

187-×-144-146-165-118

 

ヘドロ爆弾/めざめるパワー炎/悩みの種/光合成

 

H ぶっぱ

B 余り4

C 太鼓後のマリルリをヘドロ爆弾で一発で落とせる程度

D 余り

S 瞑想スイクン抜きを意識

 

草、水対策枠。

剣の舞キノガッサが多く環境にいたためほぼ確実に勝てる駒として採用。

また太鼓マリルリにも後投げから確実に勝てる調整とした。

Dに寄せているのはボルトロスなどとの打ち合いなどを考えたため。

悩みの種、スイクン意識のSで相手のスイクンを上から悩みの種を打ち眠らせず倒す。相手のキノガッサに強い崩し性能がある場合が多かったため活躍の機会はいつもより多かった。

 

 

f:id:shiki460:20150715164905g:plain

ヤドラン@メガ石

ずぶとい 再生力→シェルアーマー

 

熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

 

メガ前 201(244)-x-165(156)-121(4)-113(100)-51(4)

 

メガ後 201-x-242-151-113-51

 

H 201調整

B ガブの鉢巻逆鱗確定3発

C 余り

D リザYのソラビ耐え、c二段階上昇メガルカの気合玉耐え

S 麻痺入れた後最速130族抜き

 

リザードンバシャーモ対策枠。

いつもよりは猫捨て身氷技のガルーラを多くいたためそのガルーラにある程度安定するヤドランは選出機会が多かった。

選出する回数は少ないがガルーラを除く物理アタッカーへの強さは未だ健在。

 

 

 

この六体の役割と動きを完璧に慣らすことができれば2200いけたのかなと。悔しい。

前期今期ほど潜れる時間は今後は長期休みの時くらいになりますがまた潜れる時がこれば受けループ上位目指したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

何かあればTwitterで聞いていただけると早めに反応できます。